我われ青年部瓦楽会は熊本県瓦工業組合の下部組織として、50才以下のメンバーで構成されております。
瓦楽会と言う名は、酸いも甘いも瓦の仕事に従事し、日々精進している若者に対し、この仕事を楽しもうということ。また同じ世代の同業者同士、横の繋がりを密にして仲良くやろうということで命名されております。
主な活動としましては、組合の様々な事業へのお手伝い、他青年部との交流、独自事業の発案と計画実施などが挙げられます。その中でも、本年度から力を入れていこうとしているのが、独自事業の発案と計画、実施です。我らが業界の10年後を見据えた計画を発案しながら議論を重ね、そこに必要なものを勉強し、必ず実行する。
この実行する事が、若い我らにとって、一番の勉強であり自分の仕事をより良くするために不可欠な行為だと確信しております。メンバーそれぞれがまず自己を磨き、集まった青年部で切磋琢磨し更に自己を高める。そしてそこで磨きあがって機が熟したメンバーが組合員として、業界を良くする。このことが青年部瓦楽会の担いであり使命だと肝に銘じ冒頭説明しました通り、仲良く楽しみながら活動を行っておるところでございます。