株式会社 くまがわ

Posted on 03-09-2015 , by: sakurasystem , in , 0 Comments

株式会社 くまがわ
社 名 株式会社 くまがわ
代表者 熊川 雅三
所在地 〒868-0024
熊本県人吉市鶴田町120-3
電 話 0966-22-3333
F A X 0966-22-3351
ホームページ
メール mr.bears@spice.ocn.ne.jp

組合員へのお問合せ

近代化が進み環境の変化が問題になっている昨今、日本の屋根瓦も随分と進化してまいりました。私共の会社は、厚型スレートメーカーとして昭和19年に創業し、時代の流れと共に様々なデザインや素材の変化や様式の変化を見てまいりました
″屋根は家の顔″と言われ、また、家の財産を守る防波堤の役割も果たしてきました。それは今でも変わることはありません。

手作業からオートメーションヘと時代は流れても、私共が目指すものは強くて美しく、暖かさをも感じるそんな屋根の創造なのです。

快適で安心して生活できるそんな暮らしにお役に立てることです。これこそが瓦の使命だと考えます。

現在問題になっている地球温暖化対策として、遮熱瓦の研究開発にも取り組んでおります。 また、今後は瓦だけに留まらず、土舗装という新技術を開発し、その原材料の製造にも着手しています。今、私共メーカーにとりまして何かできるのかを考える時だと思います。

今後更に、見た目の美しさだけでなく、家としての機能を最大限に発揮できることと、そこに住む人々の安心の防波堤として、商品に磨きをかけ、技術の向上に精進してまいります。

陶器瓦 約400年の歴史を持つ石州瓦、雨風、雪の荒々しい洗礼を受ける石州の地で生まれ育ったこの瓦は「強靱な瓦」といえます。全国の和風建築を美しく演出し、守り続けて来たその伝統を受け継ぎ、さらに進化させてきました。強さと美しさを増した瓦には、現代の工法を活かす新しい特性が加わりました。落ち着きのあるカラーバリエーションを実現。古典的な純和風建築から現代風の数寄屋まで、さまざまなスタイルに幅広く採用されています。風格ある趣に、さらなる魅力を加え一段と風格ある雰囲気を醸し出す瓦。

 

セメント瓦 セメント瓦は、セメントに砂や繊維を混ぜて、プレス形成して作った瓦のことです。厚型スレートと呼ばれることもあります、作りやすく大量生産できるという特徴があり通常、表面に塗装を施して製品となります。不燃材料なので、燃える心配はありません。塗装の耐久性が高い製品は、耐久性も高くなり最近では、かみ合わせ部分の形状の工夫で、防水性能が高くなっています。形状も伝統的な和風の形からフラットな形など、かなりバリエーションがあり形が安定しているので、施工しやすいという特徴があるのです表面の塗装でいろいろな色の瓦とすることができます。

 

洋風瓦 どんな建築でも多彩に対応できる洋風瓦はモダンな欧風の建物から華美な和風建築まで幅広くマッチします、また外観はS型タイプ・フラットタイプ・2山タイプと形状のバリエーションが多彩ながら、施工機能は日本の厳しい台風・地震などを研究し強固な施工と安心の防水性能を備えています。

 

セラルーフの直線を活かしたシンプルな美しさは伝統的な力強さを基本に、超近代的なイメージも創出するすぐれたデザイン性を秘めてます。表面の緻密な模様、歪みのない正確な仕上がりは直線美を強調するために不可欠です。素材強度を飛躍的に向上させる技術を確立し、
また、ほとんど色あせしない塗料による美しい仕上げを施して凛々しい住まいの表情をいつまでも保ちつづけます。
ロック機能 アームロック機能で強固に瓦を固定します、

 


カラー
バリエーション
豊富カラーバリエーションです、写真でごらん下さい

施工例

share: